スタートメニュー
::: トップページ > きらめくランタンフェスティバル > サブランタンのご紹介

サブランタンのご紹介

鯉の滝登り

鯉の滝登り

魚群が河を上り、龍の門にたどり着いたとき、もっとも勇敢で神の力を得た鯉のみが龍の門をくぐることができ、龍に化身すると言われます。これは「鯉の滝登り」と呼ばれています。鯉の群れと台湾の国宝魚であるタイワンマスが滝の急な流れの中で、艱難辛苦を恐れず、奮闘して飛躍しようとする姿は、高い目標を目指して努力をするように人々を励ましています。魚から龍になるチャンスを得られれば、必ずや功を成し遂げられます。

鳳凰嬉春

鳳凰嬉春

「鳳凰(ほうおう)」とは百鳥の王で、古代から太平の世における吉祥の鳥とされてきました。各種鳥類の素晴らしい点を一身に集めています。たとえば、錦鶏(キンケイ)の頭、鴛鴦(オシドリ)の身体、大鵬の羽、鶴の足、孔雀の尾など。また、如意の形をした鶏冠や五采(五色)の紋様がある羽をもちます。 ランタンフェスティバル期間中、鳳凰は台中に滞在して、社会の平和を象徴します。台中の市花である「山桜」も描かれています。山桜は毎年春に開花します。錦のように鮮やかな桜の花と鳳凰はこの上ない美しさとなっています。

吉羊如意

吉羊如意

羊は強健な脊椎をもち、飛んだり跳ねたりするのが得意です。どんなに険しい山嶺でも自由自在に動き回り、地勢が険しければ険しいほど美しく見えます。これは「羊」と「如意」を組み合わせたオブジェで、「吉羊如意」と題し、「吉祥如意(万事めでたく順調の意)」に掛けています。 また、「如意」の前方には月の絵があり、後方には一羽のカワセミが止まっています。これにより軽やかさが加わって、羊が楽しく飛び跳ねている姿が強調されています。また、羊が心の中で得意になっている様子が表現されています。さらに、タイヤル族の伝統的な織物の模様も加わって、リズム感が表現されています。柔らかな帯の飾りが下から上へ螺旋を描くように伸び、さらに美しく見えるはずです。

夢のスタート

夢のスタート

鋼のように強い船長が我々の未来の希望と夢が堅いものであることを表しています。勇気と気力を象徴したバイキング宇宙船に乗り、危険を恐れず勇敢に前進しましょう。私たちを美しい未来の世界へ連れて行ってくれます。