スタートメニュー
::: トップページ > きらめくランタンフェスティバル > メインランタンエリア

迎賓ランタンエリア

迎賓ランタンエリア

迎賓ランタンエリア 迎賓ランタンエリア 迎賓ランタンエリア

鳳冠門:
これは「鳳冠珠串、媽祖庇佑(鳳凰冠と媽祖の庇護)」をイメージしています。千個の赤いランタンが並べられて巨大な「媽祖の鳳凰冠」を造っています。高いところから見下ろすと、四方に荘厳かつ気品あるランタンが広がっており、平穏な気持ちとなります。ランタンフェスティバルに訪れた行楽客の皆さまがこの燦々と輝く光のページェントを通り抜け、新年の平安と吉祥を祈ってほしいと願っています。

平安門):
大きなリンゴの形をした伝統的なランタンが迎えてくれます。中国語のリンゴを意味する「蘋」の字は「平安」と発音が似ています。リンゴの周りには四匹のコウモリがおり、これらは「賜福(福をもらう)」という意味が込められています。オブジェ全体で「平安祈福」を意味しています。アーチにはたくさんの花が咲いており、これは年中春のような暖かさであることを意味しています。蝶が舞い飛ぶ飾りも施され、新しい一年が活気あふれることを予兆しています。

飛揚門:
今年のランタンフェスティバルのテーマである「台中飛揚(羊)」をデザインの主軸としています。現代的なオブジェと多彩なライトを用い、一千個の風車が飾られた高さ16メートル近くの巨大な「台湾山羊」となっています。これは台中市が台湾の発展を導く「羊」のような地位にあることを表現しています。昼間は風で風車が回転し、夜間はリズム感のある光のパフォーマンスがおこなわれます。ぜひ皆さまもランタンフェスティバルにお越しください。