国家風景区ポータルサイト

茂林Maolin

茂林郷は高雄県東南に位置し、中央山脈の南西の端にあたる。大部分は原始林で覆われ、そのなかを卑南主山に発した濁口渓が流れ、大津で荖濃渓と合流する。青々とよく茂った森、青く澄んだ渓流、そそりたつ峡谷や滝が高山に囲まれ、珍しい動植物が多数生息している。まるで大自然のワンダーランドである。当地では、ハイキング・沢登り・バードウォッチング・バタフライウォッチング・キャンプ・温泉浴・森林浴と、あらゆるレジャーが楽しめる。2001年に茂林国家風景管理処が設置され、積極的に観光開発が進められている。

蝶の宝庫「マガ」、遺跡の守護者「マンタウラン」 風景管理処そばの最初の村がマガである。マガは郷公所の所在地であり、人口がもっとも多い。まずは風景管理処付属の展示館やコミュニティー(社区)発展協会を訪れて、この付近の基礎知識を仕入れよう。

マガ周辺では自然の景色を楽しむことができる。茂林谷は現地の言葉でロムスといい、美しい谷という意味である。一角には青い宝石のような水をたたえた藍水湖がある。そして五段の滝がある情人谷、世界でわずかメキシコと台湾の2か所にしかいない「紫斑蝶」(ムラサキマダラ)を観賞できる茂林公園がある。茂林公園の蝶を見学するには一週間前に申請が必要である。8人一組でガイドが随行する。

位置:

管理処住所:屏東県三地門郷賽嘉村賽嘉巷120号
電話:886-8-799-2221; 無料のホットライン:0800-600766